紙オムツその他 雑貨 販売ブログ” その他情報満載で書き込んでいきます!! 中国の共同購入サイトが1カ月で300社閉鎖、業界の転換点 サーチナ 9月28日(水)9時58分配信
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中国の共同購入サイトが1カ月で300社閉鎖、業界の転換点
    サーチナ 9月28日(水)9時58分配信

     中国の共同購入業界に異変が起きている。業界全体は活況も、8月1カ月間で倒産・閉鎖した共同購入サイトは実に300にも達するという。共同購入サイト兼共同購入ポータルでもある「団800」によって発表された「2011年8月中国共同購入統計報告」というレポートによる。

     このレポートによれば、8月の1カ月間で168の共同購入サイトが新規参入。これで、共同購入サイト数は合計5039となり、総販売量は3497万4000件、販売総額は12億5000万元(約150億円)に達した。その一方で、競争激化に伴い、地方の中小サイトを中心に300以上のサイトが閉鎖・倒産したという。

     中国の報道では、米国では2011年、米国の共同購入サイト総数の3分の1に当たる170社が閉鎖・倒産しているという。共同購入先進国の米国でも淘汰の嵐が起きていることを示すと同時に、米国のこうした数量と比べ、中国におけるサイト数の膨大さ、新規誕生、閉鎖・倒産のサイト数の多さが際立つ。それだけ業界が過剰供給気味になっているといえる。

     世界大手の米グルーポンが中国に正式参入したのは2011年3月。それからわずか半年、当初の大ブームの熱も一気に冷め、中国の共同購入業界は転換点にあると言える。中国では共同購入サイトでは利益が上がらないのが常識として定着しており、今後も中小を中心に閉鎖・倒産が相次ぎそうだ。
    関連記事
    スポンサーサイト
    Secret

    TrackBackURL
    →http://062369.blog14.fc2.com/tb.php/55-2603ad17
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。