紙オムツその他 雑貨 販売ブログ” その他情報満載で書き込んでいきます!! 2011年09月
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    中国の共同購入サイトが1カ月で300社閉鎖、業界の転換点
    サーチナ 9月28日(水)9時58分配信

     中国の共同購入業界に異変が起きている。業界全体は活況も、8月1カ月間で倒産・閉鎖した共同購入サイトは実に300にも達するという。共同購入サイト兼共同購入ポータルでもある「団800」によって発表された「2011年8月中国共同購入統計報告」というレポートによる。

     このレポートによれば、8月の1カ月間で168の共同購入サイトが新規参入。これで、共同購入サイト数は合計5039となり、総販売量は3497万4000件、販売総額は12億5000万元(約150億円)に達した。その一方で、競争激化に伴い、地方の中小サイトを中心に300以上のサイトが閉鎖・倒産したという。

     中国の報道では、米国では2011年、米国の共同購入サイト総数の3分の1に当たる170社が閉鎖・倒産しているという。共同購入先進国の米国でも淘汰の嵐が起きていることを示すと同時に、米国のこうした数量と比べ、中国におけるサイト数の膨大さ、新規誕生、閉鎖・倒産のサイト数の多さが際立つ。それだけ業界が過剰供給気味になっているといえる。

     世界大手の米グルーポンが中国に正式参入したのは2011年3月。それからわずか半年、当初の大ブームの熱も一気に冷め、中国の共同購入業界は転換点にあると言える。中国では共同購入サイトでは利益が上がらないのが常識として定着しており、今後も中小を中心に閉鎖・倒産が相次ぎそうだ。
    中国安徽省の省都・合肥市に家庭用品の工場を新設し、2012年に始動させると発表した。中国での工場建設は1993年から稼働し、洗剤などを製造している上海工場以来。紙おむつや生理用品などの紙加工製品を生産する。投資額は約50億円。すでに約12万5千平方メートルの用地を確保した。

    ユニ・チャームが、インドネシアで、かなり業績を伸ばしてる話を聞きます。
    日本の紙製品はやはり、質は世界的に見てもいいですからね。
    花王は業界でもかなり出遅れた感を持って
    中国に進出するらしいです。
    来年度から、中国でオムツ製造工場を建設します。
    販売戦略的には、日本の価格と遜色無いように、統一価格で販売を検討してる様です。
    という事は、日本から並行で輸出してる業者は、花王の工場が中国で完成し、商品が市場に出回ると、並行輸出しても、意味がない事になります。
    日本から並行輸出もここ一年が、どれだけ稼げるか勝負でしょう…
    日本国内でかなり安く仕入が、出来れば別ですが、業界が業界なんでメーカーがコントロールします。代理店も益々厳しくなるでしょうね。
    ここ一年は、集中力高めて頑張りましょう!!
    好条件であればあるほど
    早く出荷枠は埋まっていきます。

    通常、弊社からは1300円税込で1パック出荷しています。
    しかし、企画物のルートになりますと価格はウンと安く出荷しています。
    日本でこの類の商流では一番安いので無いかと思います。

    40ftコンテナで約1050ケースを目安にしてください。
    最大でも4200パック
    4200パック×1300円=5,460,000円(商品代金)
    です。

    通常出荷分は、それの前金50%での売買契約です。

    頭に入れておいてください。

    私のホームページには、レギュラータイプの定番7種の明細をアップしています。

    ny16.gif
    http://062369.web.fc2.com/

    *:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

    各出荷倉庫の担当者と契約も結んでいます。

    出荷ルートはこちらから指示する場合もありますし
    倉庫から指示される場合も御座います。

    ただ言える事は
    『 好条件であればあるほど、早くに無くなる = お客様が早く買い押える 』
    ということです。
    取引実績を重視し、お取引を進めさせていく上で重要な事だと思います。
    動きの遅い会社ほど、いいチャンスを逃す傾向にあります。

    小さな事からコツコツと・・・

    これでいいと思います。

    アリババやネッシーで、価格条件だけを聞いてくる方が
    いますが、完全にブローカーの動きになっています。

    いつも書くことですが、



    金は出さずに口を出す。
    これでは、ビジネスは大きくはなりません。




    買い手様をしっかりくくれていれば
    商談もスムーズに進むと思います。

    小さな事から
    コツコツとやりませんか??
    少量発注でもOKです。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。